装備調整してました

8/8 瑞穂にて。
d0378819_12551536.jpg
1つのドアが閉まれば、もう1つのドアが必ず開きます。
それはバランスをとるための、自然の法則なのです。
----ブライアン・アダムス

ある方向に注力すると別の方がうまくいかなくなるなんてよくある話で
そんなバランスをあれこれ考えてみたが向き合うしかどうも解がないっぽい。
UO一つとってもあれこれ全部盛りなんて難しくって
ある程度の方向性がないと全てめちゃくちゃになるなんてよくある話。
ここ数日は前から書いている通り本鯖に帰るキャラや、
瑞穂の別の戦士の装備品の方向付け、再整備を行っていました。

先日のこと、仲間内でマナコストの話になり
私は45あれば十分と思っていたのだが、他の人は最低でも50ないとダメだとか
それぞれのこだわりを聞きながら、"マナの管理の質"というのをボーッと考えていた。
現状、基準としている装備が上の方のステータスで、他鯖に配属している戦士キャラも
これらとだいたい同性能およびやや下程度のステータスでの運用にしている。
んー、たしかにそれであまり不便は感じなかったんだけど、いろいろ試してみるのもいいなと
セキュアをゴソゴソとかき回して出来上がったのが下のステータス。
両者を比較すると
HP-5、回避4、マナコス5程犠牲にした代わりに、
マナ+30、マナ回復+11、秘薬コスト+20 盾スキル+2というバランスで組んでみた。
現状の装備での不満が死亡して復帰時にマナ回復が遅く、戦線に戻るのが若干遅めということ。
できるのであれば蘇生後ほぼ待たずにヴァンプ化を行いたいなと考えていた。
そう言う意味で前々からマナ回復の重要性は考えていたが目を背けていた。
これでバンプ化も含めると常時マナ回復14の恩恵を受け続けることができ
戦闘時、それがどのくらいの使い心地になるか、そのチェックを行った。

軽くソロでダスタ2周、新リッチ1周、2人で狭角1周、加えて屋上を行った。
特に大きく違いを感じたのはリクター相手に空振りによるマナ切れをほぼおこさず
常時フェイントを入れるのが楽になり今まで以上に張り付きが楽になった。
今までも張り付きに関しては全く苦にならなかったが、それ以上に安定した感じ。
張り付くことは大事ではなく、ずっと張り付けばロスがないため結果的に与ダメが増える、
与ダメが増えると時間短縮につながる、そういう流れ。
加えて、新リッチの雑魚沸きでマナバンを食らっても空っぽにならず
常にWWA打てることで安定度も上がったと思う。
まだまだこれからの運用で変わっていくところはあるかもしれないが
本鯖に出張中のキャラが帰還するにはちょうどいいバランスの防具ができたと思う。
とりあえずはもう同じのを2セット作らないといけないのでスグにどうとうことはないが
ちょっとした話題から深く掘り下げ考えてみると、また別の素晴らしいのが見えてきた。
後はスタミナ210装備も少し安定したものに組み替えて本格運用を目指していきたいし
(現状では革装備がいくつか混じるため、スタミナの維持が厳密な意味では難しかった)
辿り着く先はイグノア武器はロンソ、WWAは戦闘大斧orラジャタンなのかな。
戦闘大斧に関しては戦闘系のブログでテンプレートや戦い方を出してくれているので
その道筋をたどりながら自分なりのバランスを取っていけばいいし、
ラジャタンは仲間がその使い方を魅せてくれているのでそれを辿ってあげればいいだけ。
ラジャタンはFWWAになるからコレまたちょっと違ってくるんだけどね。

私の大事な仲間にはリアルの都合で早く切り上げなければいけない人も何人かいるし
逆に遅くでなければは遊べない人だっている。
そう言う人達が交わえる時間のなかで、より多くの選択肢、遊び方ができるよう
仲間にフィードバックしていくのが私みたいな脳筋属の生き方と思っている。

[PR]
by todaysUO | 2018-08-09 18:33 | 日記(瑞穂)