さらにP100鐘楼戦士ソロ・複垢ソロを考える。

※仕様変更(2018/7/12)が入ってこの記事とは仕様が変わりました

今日一日で鐘楼ソロ&複垢ソロを30戦(4時間ほど)くらいしてました。
正直しばらくやらなくてもいいやと思うくらい。
基本ソロ・複垢プレイでのソロベースの戦術になりますが書いていきます。


P100鐘楼仕様(旧仕様のおさらい含む。)
・攻略手順は同じだが、複数キャラで上がると上がったキャラが全員硬直食らったり
 更には押し出しさえされずただ死ぬのを待つばかりになったりと、
 基本的にソロで登るしかなくなってしまったようだ。
・今の処、押し出しを解除する方法は発見されていない。
(APB・石の靴・バインドブレスレッドやタゲ切ったり挙動を変えてみたりしたけどダメ。)
・HPは10000程度
・雑魚を沸かすための鐘楼は1分おきにチャージ復活。
・多分だが押し出してくるのはダメージ1000をこえるたび程度のタイミング。

普通にやっていて問題となるのは以下の2点
・硬直対策
・GH対策
d0378819_08404267.jpg
画像のように基本的な立ち位置として、場所は端っこ。
GHが届く位置&押されるとすぐに下に落ちる場所が望ましい。
ブレス&打撃が重なって入ると流石に死ぬときもあったので
ブレス吐いてダメージ入る瞬間にサブ子のGHが入るタイミングで詠唱すると楽。
あと、硬直食らった時にHPが減ってたらGHの詠唱を入れる。
バード支援は不調和くらい入れててもいいが、何度も鐘鳴らして乗り降りするため
マスタリーのオンオフをこまめにやってもらわないと、ドレイク沸かした時に
変にタゲ取ってもたつく原因になるため、基本的にはマスタリーなしでやったし。
後半は不調和維持を意識して、なおかつタゲPMを入れ続ける動きになる。
PT(大人数)でやるときはこの辺の動きは結構シビアになりそうだ。
場合によっては不調和すらなしでガチったほうが操作的に楽だったかな。


鐘は1分で再度使用可能になるので、
ストップウオッチなどを使用しながら、鳴らすタイミングを図っていく必要がある。
ボケッとしてエネワンを切り忘れたりバードを鐘の位置に戻してインビジしたり
そのへんのタイミングを整えていくのに必須。
自分の場合、残り2割程度になるまでは鐘が復活したら即わかせ→20秒位で雑魚殲滅
→お立ち台に登るのは15秒位で押出。っていう感じだったかな。
加えて、ルートには神経を張り巡らしもたもたしないのを徹底。
鐘は4箇所あるので、なるべく空っぽだったりその前に倒した死体を再度空けないように
一回一回場所を変えて漁る棺桶を少なくしていった。
これが大人数PTでやるときの一つのネックにもなると思う。
密な連携を取れなければ、特に後半GH連打してくる際に対応できない。

じゃぁ、そのGH対策どうするよっていう話。
今の処対策となるのは3点。
■タゲPMやマススリープを入れる。
→相手は難易度160だがそれでもスキル120&120+単一特攻武器なら時々入る。
これが入っている間はGHは詠唱しない。
複垢ソロ(戦士+バード)や、バード複数の場合、鐘が復活&雑魚湧いてるタイミングでは
タゲPMを連打するのがいいと思う。複垢ソロの場合は、鐘の復活タイミングまでくらいしか
入れる時間はないようなもんだけどね。ソロだとこれが現実的
マススリープはまだやってはいないが、これも同じ効果が得られると思う。

■モータルを入れる。
弓で壇上のドラにモータルを入れて、すこしでも回復を妨害する方法。
サブバードに弓スキルを入れるパターンと、メイン戦士に弓を入れるパターン
2種類を試してみたけどサブバードに弓を入れるのは現実的ではなかった。
(とにかく操作が多くなりすぎてぶん投げるかと思っった)
マナ管理さえしっかり出来てるなら、2Way方式のスキル構成にして
阻害するのが一番現実的な感じだったが、効果時間の短さとマナの量がネックで
これをやるにはもうちょっとマナ回復ある装備でないと厳しいと感じた。
これがPT戦なら弓スキルを何人かに入れてもらって下から入れればいいと思うが
問題はその場合、2wayでなく弓専任の構成の場合ドレイクの処理速度が落ち、
マナ管理的にも厳しくなっていくのでは?と言う疑問が残るが
それはまだ大人数での鐘楼を試していないのでなんとも言えない。

■下からEVやコロ助を打ち込む
回復してるぶんEVなど削ればええんじゃね?回復するぶん削っちゃえ。
PT戦だとこれが一番現実的なんじゃないかな。
ただ、いろいろやってみた感じだと、落とされる→次に落とされるまでの
ダメージ量ってのが決まっていて、タイミング次第で登壇しても規定のダメージ量?
に達してすぐに押し出しを食らうパターンがあったので、親和性という意味では
未知数なところがあると思う。これやるくらいだったら、
前衛も全員スキル入れ替えで武器・武士・アナorレジ→神秘・瞑想・集中の
3種入れ替え必須なんてことにしたほうが良いような気もする。
でもソレは野良じゃ厳しいし難しいところだよね。

これらは、あくまで直接的なGHに対する対策。
お立ち台に登る「主人公」な戦士は最後の追い込みでは瞬間火力をもって挑む。
d0378819_09300009.jpg
普通に登ったり降りたりしてると、このギリギリまでは追い込むのは可能だと思う。
ただ、ここから普通に湧いた後に即登るやり方だと、
壇上のドラがGH連打して何度も登るハメになると思う。
(もちろん倒せないわけでもないし、あっさり落とせることもあった)

なので、このレベル近くまで削ったら「羽を2枚貯める」作業に移る。
このタイミングでドラにタゲPMが入ればもう絶頂しちゃうけど
なかなかうまくそういうタイミングでは入らない。
なので、2回分一気に使って落とすという算段。
この段階だけは絶対不調和がほしい。
d0378819_09391300.jpg
2回分羽を貯める頃にはこのくらいHPが回復しているはず。
それでもこの程度なら2回で一気に削れる。

後はもうGHを入れるタイミングを与えず一気に落とす。
一回目でほぼミリのところまでイケるはずなので、
きちんと下にきっちり落とされてから2枚めの羽で登壇、
あとはやれるだけの最高火力で一気に削りきればクリア。
d0378819_09435359.jpg
落とせなければまた2回分羽を貯めてリトライと言ったところ。

なんとなくだが、ドレイクがやややわらか仕上げになってることもあり
それに助けられたところはあるかなと。
安定クリアタイムは13~14分程度。
もうちょっと頑張れば12分はいけると思うんだが(登壇11回程度)
そのへんは猛者の皆さんにお任せかな。
自分のクリアベストタイムは入場時から12分50秒

流石にちょっといい加減疲れた。
何度も何度も繰り返して失敗したりあれこれやってみて
それなりに安定してクリアできるようになってきたので自分なりにはOK。
特に複垢操作でバードにあれこれやらせようとして操作がめちゃくちゃになったのが
今回一番しんどかったところかな。
蓋を開けてみれば最後の最後に不調和入れるだけで、後はハイドのままでも構わないとかいう
壮絶なオチが待っていただけでしたとさ。

この他今回の仕様変更では
・屋上でペットぶちあてても雑魚が沸くようになった
・屋上でアノンの属性を毒で固定できなくなった
変更があったのはこの2点くらいか。

ぶっちゃけ、ちょっと前の記事で書いたテイマーでのやり方が一番楽だが
いつ修正が入ってもいいように、戦士でもガチれるよっていうのもやらないと。
特にソロ複垢プレイやるなら、絶対必須だしね。
場合によってはあとで動画で上げるかも。


"三角の目をした羽ある天使が恋の知らせを聞いて
右腕に止まって目くばせをして
「疲れてるんならやめれば?」"
-----aiko "花火"より。

ーーーーそれでもやめない。
それくらいは脳筋としての挟持としていていいだろう。
本当はこうみえてもお針子さんなんだけどなぁ。

[PR]
by todaysUO | 2018-06-29 11:23 | ○○を考える。(攻略系)