スラッシャーはじめました(その3)

6/7 瑞穂・アビスエリアにて。
d0378819_01161187.jpg
Welcome to this crazy Time
このイカレた時代へようこそ
君はtough boy
----TOMCAT「tough boy」より

前回のあらすじ。
・扇動マスタリーをいれた。
・レイスやめて包帯白豚でぶん殴ってた。
2行で終わったなこれ。
とりあえず一つ一つ解決していくことが有る。
まずは落石対策。スラッシャーやってて一番事故死率が高いのがここ。
ちょうどメイスを使っているのでスタッガーというのも悪くないし、
実際つかってやってみるとたしかに効果を感じる・・・・が効果時間は短い。
落石時に殴りと合わせて削られるパターンで落ちることもあったし、
結構頻繁に打たなくてはいけないため、その分のイグノアの回数が減る。
安定度と速度を両立されたもの・・・・そうか、タフネスっていうのもあるか。
扇動マスタリーと組み合わせれば上限を超えたHPを手に入れることが可能。
とりあえず扇動マスタリー(スキル106)を使うとHP145→160。
更にこれにタフネスで160→188。
バードの扇動スキルをもうちょい上げればさらに底上げができるが
いずれにせよHPをマナが持っている分とはいえ、43も底上げできるとだいぶ変わる。
ということで、スタッガーは捨ててなるべくMPがよゆうあるときに
タフネスを入れて安定化に務める作戦に変更。
後微妙なところで言うと、包帯を清められた包帯に統一したことや
魔力がれきをタイミング見て投げるのをまめにすることなども取り入れた。

とりあえず今日はチョット自分の中ではスラソロdayなのでガッツリ行きますかと。
10本ノックを行ったなかでは完全な事故は1回。
あと、猛烈に落石など連発してくるクソ個体が出たときに3回死亡。
でも以前よりはるかに落ちなくなっている。
タイム的なアベレージをみると15~6分程度。最速14:20秒。
とりあえずこれを基本ベースとして更に縮める感じで行こうか。
ついでにこの構成の場合、資材を若干抑え気味にできるから連戦くらいは
可能なことがわかっていて、そういう意味で1戦1戦の間の
インターバル時間が短めにできるのも結構大きいポイント。
瞬間風速も大事だけど持続力、連戦力も大事
こっからはタイムを縮める方法をすこし模索していこう。
モータル入れるだけで13分前半~12分台には乗せれると思うし


っていうか・・・昔よりスラッシャーだいぶ強くなってない?
これ敵のパリングの仕様変更の恩恵入っている気がするんだけど・・・・
2011年ころにガンガン倒していたときはこんなにいろいろ対策取る必要なかった気もするが
うーん・・・・このへんあまり記憶が薄くて。
まぁ今晩は飲み会なので夜遅くまで飲みながらいろいろもんもんと考えていこう

現在まで:討伐数:18(+10) 死亡回数:11(+4)
カオスサイン×3 カオスの槍×2 憤怒の斧×2 
バーサーカークロー×1 バーサーカーサイス×5
AFはドロップ率7割位なのか。バードっ子にはAFなしだが
ついでにピンチラ+3.0が1枚出ている。(戦士キャラも1枚)

[PR]
by todaysUO | 2018-06-08 08:43 | 日記(瑞穂)